スポーツ自転車など自転車はなんでもカワサキ乗物デパート 茨城県土浦市

沿革

カワサキ乗物デパートについて

当店は80年以上も前の昭和元年に現在の所在地、土浦駅西口での川﨑保が自転車店として創業しました。
そして現会長の辰男が持ち前の手先の器用さと才覚から、オートバイ、ベビーカー、と乗物なら何でも扱うようになりました。
その時点で”かわさき乗物デパート”の屋号ができました。

昭和53年現社長の隆義が大学を卒業を期に、徐々に今のスポーツ色を強めてきました。
昭和55年から63年までが第一期川﨑レーシング黄金時代でした。
JCRC主催の草レースや、日本橋ー青森のエンデューロ、浪江ー大洗のセンチュリーランなど楽しい思い出がいっぱいです。
当時の思い出で、つくばでデュアスロン大会を開催できた事は今思うと奇跡的なことだと思います。

平成10年、当店でアルバイトしていた松丸君(住友金属)が練習会をスタートさせたのが第2期川﨑レーシングの始まりです。
各イベントで皆様が活躍し、現在は各ジャンルのリーダーを中心に盛り上がりを見せました。

そして、平成20年冨岡くん入社とともにJ-kawasakiとなり、練習会への参加者が増え、毎年恒例の夏のつくば8時間耐久レースは毎年参加者も増え、優勝を狙うチームや楽しんで応援するお祭り的なチームなど盛り上がりを見せています。またゆっくり走る緑の亀チームの他に、しっかり走るワニガメチームの出現も、大所帯のクラブならではないでしょうか。
当店の現在は ロード、トライアスロン、マウンテンバイク、ツーリングバイク、フォールディングバイクなどスポーツバイク全般とウエアー、ヘルメット、サングラス等、まさにデパートのようにスポーツバイクに必要な用品を豊富に在庫しています。
半世紀以上のバイクの経験で自転車、遊び方、乗り方、いろいろアドバイスできますので、遊びにきてください。
また平成24年から始まったアンカーフィッテイングで、科学的にポジションチェックが可能になりました
最後に、定期的に行われている ロード・トライアスロンの練習会・イベントは初心者歓迎の楽しい集まりですので、皆様のご来店を有志・スタッフ一同お待ちしています。

2012.12.30
代表   川﨑 隆義

 

お気軽にお問い合わせください。

10~19時(定休日除く)